自己処理とトラブル

みなさんは、ムダ毛の処理で困った事や悩んでる事とかありませんか?
寒くなってムダ毛の処理する事が少なくなってる人は多いと思いますが、
脱毛とかしていない限り、ムダ毛は次々と生えています。
だから、自己処理でムダ毛を無くすしかありません。

カミソリ、毛抜き、電動シェーバー、除毛クリーム、ワックス、脱色など。
自己処理にもいろいろな方法がありますね。

自分の都合のいいタイミングでできるし、方法によって簡単に済ませることもできます。
あと、他人に見られることがない。のも自己処理のメリットですね。

でも、「ひとりで」と言うのはデメリットでもありますね。
背中など手の届かない部分は処理が中途半端になってしまったり、最悪の場合、キズを負う事になります。
肌にも負担がかかり、乾燥や黒ずみなど肌の状態が悪くなってしまう事あります。

他にも、自己処理で傷ついた部分や毛穴から細菌が入り込んで起こる、毛嚢炎や、
自己処理などが原因で毛穴が塞がってしまい、次に生えてくる毛先が皮膚の中で成長してしまう埋没毛。
これらのトラブルを自分で直そうとして、方法が誤っていると肌の状態を悪化させてしまう恐れがあります。

無理して自分で直そうとしないで、皮膚科などの医療機関で相談した方がいいと思います。
自己処理は気軽にできるけど、トラブルを起こす場合もあります。
色々な方法がありますが、それぞれの特徴を理解したうえで自分の肌に合った方法で
つるつるで綺麗な肌を保ちたいですね。